メニュースキップ

圓佛教

聖地

聖地

霊山の大覚地に建てられた萬古日月碑

辺山制法聖地に建てられた一円大道碑

  一方、聖地事業会では、聖地の聖なる歴史遺蹟地3ヶ所を聖地と定め、聖域化を推進しています。聖域とは、少太山大宗師の大覚、初教化の場を開かれた霊山聖地(全羅南道霊光郡白岫面吉龍里)、大会上の基盤を準備するため大宗師自ら保任し、訓練し、教理の草案を設けた辺山聖地(全羅北道扶安郡山内面)、そして新しい教団の本格的な教化事業が実施された中央総部(益山市新竜洞)であり、これらの聖地には教徒たちによって聖地巡礼が行われています。

教団機構図

上へ